アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
2014美大・芸大合格者作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

7/15(火)まで、吾妻町の中電ふれあいギャラリーで『2014美大・芸大合格者作品展』が開催されている
昨年度、飯田美術研究所で学んで合格を勝ち取った6名の鉛筆デッサン、デザイン、水彩画などの43点の展示

*撮影には主催者の許可を得ています。



合格した大学は、多摩美術大学や武蔵野美術大学、東京造形大学など様々。
今回展示しているのは、今年に入ってから制作された受験間近な完成度の高い作品が並べられている。
課題も複雑で、単なる形象だけでなくイメージして色彩で表現しなさいと言った抽象的な内容。
その難しいテーマに、自分の経験や印象を生かした作品が並ぶ。
「大学受験を目指し、毎日必死で描いた完成度の高い作品が並んでいるので、是非観に来て下さい」と講師の桐生 好さん。

*写真はよりはっきりと見易いように多少の加工をしています。当然実際の迫力や立体感は伝わってきません。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

[モチーフ]コードリール、プラスチックコップの作品は、コードの微妙な明暗を細かく再現しつつ同系色のリールでその差を際立たせているように思えた。プラスチックのコップはそれとは対照的な色合い。作者:唐沢 優美さん


【課題】与えられたプラスチックカップ2個と手を構成し、鉛筆で描写しなさい 作者:井澤 祐司さん
 …に対しては、プラスチックの特徴の縦のラインを出しつつ、底が2重に縁取りをして厚さが感じられる。
人差し指は折り曲げて淵に掛けている様子が伝わってくる。


【課題】赤と青をテーマにして色彩表現しなさい  作者:井澤 祐司さん
…に対しては、男性・女性の洋服の特徴を捉えながら、しろ抜きした部分から腕を組んでいる様子が伝わってくる。
簡素ながらイメージが膨らんでくる作品。


【課題】アルファベット文字ABCに金属、ガラス、紙の質感を与え色彩で表現しなさい 作者:渡邉 くるみさん
…に対しては、文字と言う実体のないものに、その材質の透明度や柔らかさ、硬さ、面の様子などの特徴を考慮しながら描いていた。大きさも潜在的な印象を反映させているかもしれない。


【課題】今日も含め、あなたがこの3日間のうちに食べたものを思い出し、その食べ物をテーマとして色彩で表現しなさい 作者:清水 香央梨さん
…に対しては、単なるブロッコリーだけでなく、それを林に見立てて自然や農薬がテーマのように感じられた。
因みに余談になるが、私は課題の3日間のうちに食べたものを思い出しだけで、大変になってしまいそう…


【課題】あなたが季節を感じる風物詩を感じる風物詩を色彩で表現しなさい  作者:宮下 あかねさん
…に対しては、ナスが花火の灯りを受けてピンク色に染まる。そのグラデェーションが哀愁を漂わせているように感じられた


 
飯田美術研究所 研究生作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞
 
27(金)まで、本町のりんご庁舎2階のロビーで『飯田美術研究所 研究生作品展』が
開催されている。
9名の研究生による入試に向けて研鑽を積んでいる作品33点を展示している
また、私立美術大学の案内資料の配布コーナーや当研究所の授業風景、課外活動などの模様も展示



今回は、卒業生でなく今の研究生の作品展。
製作時間などの説明もあり、中には6時間位とそんなに長く集中しているのかと
改めてその向き合い方に敬服させられる。
お題も複雑で講師の解説はポイントを得ている。
これからもっとデッサン力がついていくのだろうか?そうした段階も少し分かるような気がする

「ステンレス製ポットと子供用長靴」のデッサンは、材質の違いをはっきりと表現している
ポットの光沢が金色のような輝く色を連想させられる。 講師コメントには、ポットの底にかけての
形が希薄との指摘があった


「筆をモチーフにした色彩構成」は、ひときわ大きいメインの筆を描いていく時間と仕上げる魅力や
喜びが詰まっていそうだ。筆の胴体の光沢感も再現している


「鉛筆デッサン」のコップを持つ手は、デッサンの難しさと苦労が分かる作品。
左の手は見た目には確かに直線に見えるから、肉付きや節を表現しないといけなくて大変だと思う


「深海にすむ色も形も様々な生物を自由にイメージしSTRANGEの文字とともに構成し、不思議な
イメージの色彩作品を制作しなさい」と言う難解なお題に対して、愛情ある光景が浮かび上がった
会場でSTRANGEってどんな意味??とまずはそこから分からない私だったが、意味は「奇怪な」。
後ろのシャープなラインが無機質で対称的なのが主題を惹き出しているようにも思う
飯田美術研究所 美術・芸術大学合格者作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

 「美術・芸術大学合格者作品展」が、5/10(日)まで鼎名古熊の平安堂飯田店内の
アートサロンで開催されている
飯田美術研究所の昨年度の塾生さんによる習作で、鉛筆デッサン、色彩構成、立体作品の計105点を展示している



毎年恒例となった合格者作品展。
難しいお題にも、しっかりとしたイメージを持って表現している
会場には、技術やバランス、創造力を伸ばそうと真剣に取り組んでいた事が分かる空気が漂っている。普段見る作品とは違った、制限のある中でどう表現するか?の見事な回答が伝わってくる
また、講師の作品に対する指摘やコメントもあり、どこに視点をおくべきかも少し分かる

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「与えられた材料(バルサ材、竹ヒゴ、糸)を使用し、「波」をテーマにして立体作品を制作しなさい」のお題に対しての作品。形が自由に変形しそうな様子やリズム感が伝わってくる。


「イメージした卵と両手を構成しデッサンしなさい」のお題に対しての作品。卵の形状と2人の温かいやり取りが伝わってきそうだ 


「与えられた部品(バネ)で新しい道具を創造しなさい」のお題では、そのまま商品開発の会議の資料になりそうな分かり易さ


「金属製ヒートン」の色彩構成。


「与えられたモチーフ(植木鉢)に、自由な植物を植えなさい」のお題の作品では、タイトルがついていて「アイデアの花が咲くひらめ樹」の文字があった。希望に満ちている雰囲気が伝わってくる。
どこまでが花とか境界がなく広がっていく発想が、いざ取り組むと出来ないような気がする・・・


今回の続きは、ターナーアクリルガッシュについて


続きを読む >>
優秀デッサン作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

『優秀デッサン作品』展が、4/25(土)まで本町のりんご庁舎2階のオープンスペースで
開催されている。飯田美術研究所の生徒さんによる作品と講師の桐生さんによる作品

1

人物や手、ビンやグローブ、石膏と言った静物など24点(講師の作品を含む)のデッサン画を展示している。今回は05〜07年卒の生徒さんの作品。
また、『美大・芸大合格者作品』展は5/3〜5/10(日)平安堂のアートサロンで開催される

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「構成デッサン」の手の上にあるのは、羽とも風とも受け止められそうな不思議な形。
はかなく消えてしまいそうだ。
5 

「パンジー」は、色の華やかなものを鉛筆の色だけで見事に再現している
2

「イメージデッサン」によるものは、幼い頃の記憶が断片的に甦ってくるのを再現しているようだ
左下の動物が生命と言う温かみと緊張感を与えている
 3

「人物デッサン」による作品は、洋服のシワまで丁寧に観察していて、人物の確かな存在感とその人の気まで伝わってきそうだ
4


今回の続きは、お勧め展覧会について
続きを読む >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.