アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
窪田琴江「現代風 押絵」遺作展
JUGEMテーマ:美術鑑賞



窪田琴江「現代風 押絵」遺作展が18日(日)まで
麓のカレーおおはらや(羽場権現、羽場公民館東の大きい交差点から高速道路を越えてすぐ)で開催されている。
大原や

〜細部への心配りが感銘を受ける作品展〜

窪田さんは、古典折り紙・現代押し絵を約200点余りの制作をしてきたが
残っているのはごくわずか。
自分でデッサンして作り上げていくオリジナルの作品で
押し絵等では大変珍しい!!
今回、大原屋さんの協力もあり展示する事が出来た。
先日、窪田さんのご主人さんとお話しする機会があったが
とても、相片思いの芯の強い方でした。

入り口に入ってすぐのところに、製作過程が分かるデッサンが並んでいる
下絵

背景が省略されていて、女性から凛とした雰囲気が感じられる
押し絵

こちらの作品は、折り紙だと思われるのだが、その複雑な造形や模様からは
押し絵のようにも見れる
折り紙

生地の模様がとても細かく華やかな印象を抱く作品。
着物
スポンサーサイト
- | 19:16 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.