アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
早春の伊那谷風景スケッチ個展
JUGEMテーマ:美術鑑賞


早春の伊那谷風景スケッチ個展(松下拡さん)が、6/3(火)まで
アートハウスで開催されている

〜強くて太い線が印象的〜

全体

身近な伊那谷の早春の風景を、水彩やクレパス、パステル、アクリルなどで
描いた16点を展示している。
主にアルプスを描いた作品が多い
クレパス等で描いたと思われる線が、水彩絵の具で消えることなく
力強く画面を構成している

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「駒ヶ根から仙丈」は、力強い線と近景の木々の躍動感溢れる表現が印象的
仙丈

「高森から竜東」は、深く発光しているようにも見える青色が山腹に描かれている
作者がその時に見えた印象的な色合いと発見だったのだろう。
高森から竜東

「駒ヶ根大徳原」は、駒ケ岳の高さと逞しさが伝わってくる作品
駒ヶ根から大徳原

「中川から南駒」は、少し離れたところから観ると
ため息が漏れそうなほどの色彩と爽快感のある作品
中川から南駒

今回の続きは、次回開催予定のお勧め展覧会について

次回、開催予定のお勧め展覧会(当店に寄せられている案内状)

6/7(土)〜15(日)
南島金平展(長野県飯田創造館企画展)
場所:飯田創造館301号室
観覧料:無料
minami

6/2〜7/5(土)
8人展「←imagination→」
名古屋造形芸術短期大学2007年度卒業生の平面の作品展
8人展

6/15(日) 14:00〜
ブラジル移住100周年記念イベント inいいだ
移民の歴史の話や写真、ブラジル日系人演劇「虹色の子」上演やワークショップなど
場所:飯田人形劇場
ブラジル

プレゼントのお知らせ

「ア〜トとの触れ合いを身近に」のブログを見たよ〜と
店で言って貰えれば、
アンカー、ムンク、ダリ他の絵葉書1枚プレゼント!!
(無くなり次第終了とさせて頂きます)
スポンサーサイト
- | 17:10 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.