アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
わらべ絵展(石川真理さん)
JUGEMテーマ:美術鑑賞


わらべ絵展(石川真理さん)が6/30(月)まで、飯田信金の駒場支店で開催されている

〜躍動的なわらべが感じられる〜
全体

わらべ・地蔵絵作家として、またイラストライターや新聞の挿絵等幅広く
活躍している石川真理さんの、駒場支店での3回目の個展。
今回は、最近受賞した第3回国際書画大賞展コンテ秀作賞の作品を展示。
今までと応募したコンテストと違う性質の公募展で、今回初出品して初入賞。
尊敬しているわらべ画家の伊藤久美さんと同じように
自分の名前が並んだことにも感激していた。
また、丸山小の放課後教室に関わるようになり
子供と遊びながら触れ合う機会が増え、
感じ方が変わってきたとも・・・・

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

種田山頭火の詩に沿って描いた作品は、横長で道のりを連想させる作品。
周りの生地の組み合わせが、斬新で品よくシックな雰囲気を醸し出している
山頭火

「良寛さん里に遊ぶ」は、秀作賞を受賞した作品。
子供達の遊びが説明ではなく、うきうきとした様子が伝わってくるようだ
良寛さん

「天上天下唯我独尊」は、お地蔵さんか少年か?拝むべき対象から
生身の動きのある人として表現されていて、躍動感を感じる
天上天下

石に描いたお地蔵さんや、お手玉の展示も
小物

「あさがお」は、無邪気な女の子の様子がかわいらしく表現されている
あさがお
スポンサーサイト
- | 19:22 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.