アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
momo「詩画」作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞


momo「詩画」作品展が羽場権現の大原屋で
6/22(日)まで開催されている

〜誰もが持っている琴線に触れそうな詩〜

momoと言う名前で、厚めの和紙に自作の詩と絵手紙風の絵を添えた額装品
約10点を並べている。
テーブルには、ファイルに閉じた沢山の詩があり
momoさんのその時々の感慨が伝わってきそうだ
全体的には、少し励ましと言うか
辛いときの視点や感情に基づいた詩が多い。
薄墨で書いているのも、その味わいが出ている

私が気になった詩は・・・
「やめて下さい」が言えなくて、傷つけら続ける自分
「やめて下さい」と言い放って相手を傷つける自分

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

自然の雨と涙を対比させた詩。
包み込むような優しさが伝わってくる詩だ
あなたの涙も

私はこころをとりもどしたのだから・・・の最終文で
謙虚な気持ちになる大切さが伝わってくるようだ。

心を取り戻した

夫婦の仲を喩えているのだろうか??
ほのぼのとした気持ちにさせてくれる
夫婦

決断する事の大変さとその裏側を捉えた詩
流れに




〜我家で出来る陶芸!!〜
手びねり


植木鉢やお菓子皿、インテリ雑貨など
陶芸風の作品が、ご家庭のオーブンで手軽に作れる
(100℃以上の食品をのせるお皿など高耐久性・耐熱性を求める使用は不可)

4色の色粘土があるから、好みの模様が作れるよ!!
手び練り1

手び練り2

*艶消し仕上げ液を除き、取り揃えております
スポンサーサイト
- | 19:45 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansyou-art.jugem.jp/trackback/126
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.