アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
松本押絵展
JUGEMテーマ:美術鑑賞


松本押絵展が上郷黒田のアートハウスで24日まで開催されている

全体

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

松本押絵雛は、江戸時代の中期に松本城に仕える武士の奥さんたちが
家計を助けるために作り始めたのが最初。何枚もの布を重ね合わせた
美しい色使いと、浮世絵風の人形の顔立ちが特徴。
指導されているのはベラミ人形点を営む三村隆重・和子夫妻。
今回は、16点の押絵が展示されている
一つ一つの題材の背景や人物の紹介の目録があり
鑑賞の手助けをしてくれている

「児童高徳」は、醍醐天皇に仕えた南北朝の武将。院の庄で隠岐に流される
天皇を救出しようと、桜樹に「天勾践を空しうる莫れ…」の詩を墨書する。との
説明文がある
その書もきちんと表現している。
児童高徳

「小野道風」は、平安時代の書家で、成功するまで柳の枝に飛びつく蛙の姿に
心を動かされ一層学問に精進する。
学問成就のご利益がありそうだ
小野道風

「勧進帳」は、詮議の厳しい中を奥州へ逃れようとする義経。偽の勧進帳を読む弁慶。
情けを持って見逃す関守の富樫。
目を引くワイドサイズ
歓進帳

「汐汲み」は、明石の浜辺で美しい汐(しお)汲み女「松風」を恋に落ちた在原行平。
行平の死と松風の狂乱という結ばれない中で終わる二人の恋。
衣装がとても華やか。
汐汲み

今回の続きは、当店に寄せられてるお勧め展覧会について

次回、開催予定のお勧め展覧会(当店に寄せられている案内状)

〜3/24(火) 松島桂岳展 ジョギング開催中
場所:長野県飯田創造館 9:00〜17:00
matusima

3/1〜3/15(日) 北野敏美版画展
場所:飯田創造館 10:00〜19:00 定休日:金曜日
北野

3/14(土) ART&MUSIC NIGHT 17:00〜21:00
テーマ LOVE&DREAM 
内容:ライブペインティングや似顔絵コーナー、きれいなマーブリングハンカチ作り、立体スナップ体験、ライブ演奏 etc
詳しくは、こちらまで
myu-jikku&art

プレゼントのお知らせ

「ア〜トとの触れ合いを身近に」のブログを見たよ〜と
店で言って貰えれば、
アンカー、ムンク、ダリ他の絵葉書1枚プレゼント!!
(無くなり次第終了とさせて頂きます)
スポンサーサイト
- | 07:37 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.