アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
〜トールペイントに魅せられて〜春・夏・秋・冬 四季を描いて
JUGEMテーマ:美術鑑賞

「〜トールペイントに魅せられて〜春・夏・秋・冬 四季を描いて 」が4/5(日)まで
平安堂飯田店アートサロンで開催されている。

トールペイントにより彩色された作品約150点

全体

サロンの中に入るとその数と雰囲気に圧倒されそうだ。
メルヘン的な絵柄や一風変わった物にペイントされた物など、バラエティに富んでいる。
今回はペイント・サークルの第4回目の発表で
このサークルのメンバーは約15人。
テーマを5つに分類し、雛祭り・春・夏・秋・冬とそれぞれの題材で
お皿や額装、道具箱等に色鮮やかにペインティングされた作品が並んでいる

4/3(金)18:30〜と4(土)14:00〜
トールペイント体験会「マイバックに絵を描こう」が開催される
問合せ先:代表の林 和子さん 0265-25−2981まで

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆


一際大きく目立つのが、琴に施した作品。繊細なタッチにより優雅さが伝わってくる
琴

額縁の縁の所まで主題と一体化して、その世界を演出している作品。写真では分かり難いが
絵画の部分がトップにあって、縁は外にいくほど薄くなっていく
縁

独特な凹凸感のあるペイントで温かみと素朴な雰囲気を醸し出している
テラコ

着物の女性は凛とした印象を受ける
花の立体が取り付けられる自由さも面白い!!
着物


スポンサーサイト
- | 19:39 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.