アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
塩沢斉七宝展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

塩沢斉七宝展が 4月30日(木)まで
喬木村椋鳩十記念図書館ロビーで開催されている。
額装やブローチ、ポーチ、香炉などの七宝作品約50点を展示している

全体

七宝の作り方の手順を、順を追って現物で見せてくれる丁寧な説明が入り口付近に展示してある
銅版に銀箔を貼ってから有線を施したものなどの技法を用い、
多種多様な形と表現の違う作品が並んでいる。
塩沢さんは伝統工芸としても、日本工芸会の陶芸部門で入選するなど中央でもご活躍している。

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

入り口付近の説明は、リアルにその過程が分かり七宝に興味が自然に向く。
鉄線

女性の顔の作品は、ブラインドがそこにあるようにも見え、すぐ近くに居るのに触れられない世界に女性が居るような印象を抱かせる
女性

小さなポーチ?だろうか、色の変化にとても深みがある作品。柔らかさも表現されている
minibag

香炉にも装飾が施されている。球状の難しい形に滑らかで流れのある模様がマッチしている 香炉

今回の続きは、当店に寄せられている展覧会情報について
 当店に寄せられているお勧め展覧会情報

*初日や最終日の時間には変更があり、休館日等もございます。

《加島祥造墨彩画軸装展ー現代の文人画をめざしてー》
4/10〜19(日) 場所:常信院 (下久堅下虎岩)
11(土) 加島祥造トーク 14:00〜
会費2500円(お茶付き)*要予約 定員100名
17:00〜 夕食会
会費4000円(飲み物込み) *要予約 定員40名
予約先:湯沢雲揚堂0265−33−2152/加嶋事務所090−2594−8731
お問合せ:南信州新聞社 0265−22−0704
加島

《優秀デッサン作品展》
4/13〜25(土) 8:30〜22:00
場所:りんご庁舎オープンスペース(本町)

〜飯田美術研究所〜
《美大・芸大合格者作品展》
5/3〜10(日) 10:00〜22:00
場所:平安堂アートサロン(鼎名古熊)

問合せ:飯田美術研究所 0265−52−3507
ビケン

《手描室展》
5/6〜12(火) 9:00〜17:00
場所:中電ふれあいギャラリー(吾妻町)

手書き

第95回記念
《光風会展》
4/15〜27(月) 10:00〜18:00
場所:国立新美術館(六本木/東京)
光風




スポンサーサイト
- | 19:00 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.