アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ドワーフの森作品展春うらら
JUGEMテーマ:美術鑑賞

『ドワーフの森作品展春うらら 』展が吾妻町の中電ふれあいギャラリーで
14日(火)まで、開催されている
生花や造花を使ったフラワーアレンジメントの作品が並んでいる

1

リースやプレンゼントに最適なサイズのアレンジメント、花のオブジェや生け花風の作品など種類は様々。
デザインスタジオ「ドワーフの森AOKI」では、花あそびコース、フラワーデザインコース等の講座を
開催している。
《「暮らしに花を」テーマに、自然からの贈り物である花々に心をこめてステキにデザインする・・・
きっと花があなたの心のオアシスになります!花を通じての出会いを大切にして、楽しいレッスンをします。》
☆ドワーフの森AOKI TEL/FAX 0265−53−8312

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

ダリアの花だろうか?重厚感のある花器に置かれている姿が、お寺とかでよく見る蓮の池を連想させられた。小さい世界ながら屋外の自然を再現しているようだ
2

ワイヤーなどを使って空間作りをしている作品も。5本の線がリズム感を生み出している。
ビーズなどが所々にあり、アクセントになっている
 3

人形が置かれていて、花の庭園に居るような雰囲気にさせてくれる。
流れがあるかのような立体的な形状。
4

中には、150cm以上ある大きな支柱形の作品も
この中にも人形が居たり、手の込んだ作品
5
スポンサーサイト
- | 18:35 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.