アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
飯田美術研究所 美術・芸術大学合格者作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

 「美術・芸術大学合格者作品展」が、5/10(日)まで鼎名古熊の平安堂飯田店内の
アートサロンで開催されている
飯田美術研究所の昨年度の塾生さんによる習作で、鉛筆デッサン、色彩構成、立体作品の計105点を展示している



毎年恒例となった合格者作品展。
難しいお題にも、しっかりとしたイメージを持って表現している
会場には、技術やバランス、創造力を伸ばそうと真剣に取り組んでいた事が分かる空気が漂っている。普段見る作品とは違った、制限のある中でどう表現するか?の見事な回答が伝わってくる
また、講師の作品に対する指摘やコメントもあり、どこに視点をおくべきかも少し分かる

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「与えられた材料(バルサ材、竹ヒゴ、糸)を使用し、「波」をテーマにして立体作品を制作しなさい」のお題に対しての作品。形が自由に変形しそうな様子やリズム感が伝わってくる。


「イメージした卵と両手を構成しデッサンしなさい」のお題に対しての作品。卵の形状と2人の温かいやり取りが伝わってきそうだ 


「与えられた部品(バネ)で新しい道具を創造しなさい」のお題では、そのまま商品開発の会議の資料になりそうな分かり易さ


「金属製ヒートン」の色彩構成。


「与えられたモチーフ(植木鉢)に、自由な植物を植えなさい」のお題の作品では、タイトルがついていて「アイデアの花が咲くひらめ樹」の文字があった。希望に満ちている雰囲気が伝わってくる。
どこまでが花とか境界がなく広がっていく発想が、いざ取り組むと出来ないような気がする・・・


今回の続きは、ターナーアクリルガッシュについて


 当店では、ターナーアクリルガッシュのジャポニスクカラーを含めた
138色を取り揃えております。
 
ターナーアクリルガッシュには、色ののび、速乾性耐水性マットな仕上がり、接着力がいい
5つの特長があります。。




スポンサーサイト
- | 21:23 | - | - |
コメント
from: きりゅう   2009/05/08 1:17 PM
お世話になります。
掲載ありがとうございます。
毎度ながら不在しておりまして申し訳ありません。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.