アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
momo詩画展…雨でもいいじゃん
JUGEMテーマ:美術鑑賞

~6/30(火)まで、飯田病院内の喫茶ゆいま〜るで『momo詩画展…雨でもいいじゃん』が開催されている。情緒ある字で書かれた詩を中心に展示している。ゆいま〜るは9:00〜14:30まで開いている

 

momoさんは子供の頃から習字に親しみ、現在は絵手紙を教えていると言う
今回は、ハートケア蒼い風で商品化している絵手紙用の紙(牛乳パックの再利用)を使った作品も
展示している。
ニジミを生かした味のある筆使いで、ゆっくりと読むと勇気や希望の湧いてくる詩が多い。
雨と人生や生活での苦を重ねた表現が多く、今を乗り越えれば気持ちが変われると励まされる。

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

タイトルの文字が額装され台の上に置かれていた。
独特の形に、不安定さと面白さがある。 


「自分」と「あの頃」が太く強調され目立っていた。思わず立ち止まってその詩の世界に入り込んで
しまう内容。笑うと言う字もその楽しげな雰囲気がよく表している


「淡」「心」と言う文字をポケットにそっとしまう格好で、ついつい忘れがちになってしまいやすく、そっと胸に留めておく大切さを訴えかけられる。色合いも清々しい


南無妙法蓮華経と言う難しそうな文字を柔らかく身近な存在へと観る者に印象を与えてくれている。
何かある時、不安なとき、落ち着きのない時とか日本人の多くは胸で手を合わせると落ち着くのではないだろうか?手を合わせることで、分散していた気のような物が集まり肝へと下がるから・・・?


今回の続きは、7月に開催される「平面領域」について
 《平面領域》
7/11(土)〜18(土) 9:00〜18:00
場所:飯田創造館(小伝馬町)
出品者:佐々木敏彦(漆芸)、原 隆夫(ミクストメディア)、林 正彦(ミクストメディア)
     甕 恵美(書)、桐生 好(ミクストメディア)

スポンサーサイト
- | 18:37 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansyou-art.jugem.jp/trackback/237
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.