アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
第31回飯田南画協会展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

21(日)まで、飯田美術博物館市民ギャラリーで 『第31回飯田南画協会展』が開催されている
花や山水、古典的な題材などの10号位の額装や軸装、約60点の展示



南画協会は、片桐白登など著名な画家を輩出している歴史ある団体。
中央では、「日本南画院展」に出品している会員もいる
現在の会員数は22人

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「豊年」林真弓さんの作品は、葉の描写など丁寧に作品に取り組んでいる様子が伺える。ネズミの表情や
配置もバランスが取れている


「ぼたん」宮沢紀代子さんの作品は、バックに温かみのあるベージュ色を用い
全体的にやさしい雰囲気を醸し出している


[あやめ」大原玉龍さんの作品は、あやめだけを切り取った構図に、お寺で見られるような
禅とかわび・さびの世界を感じられる筆致


「盛夏芳香」井上和泉さんの作品は、きれいな色使いに賓の良さを感じられる
構図も左側に空間を持たせ、清々しい


スポンサーサイト
- | 17:42 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.