アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
花あそび ねんど教室
JUGEMテーマ:美術鑑賞

昨日まで、中電ふれあいギャラリーで 『花あそび ねんど教室』が開催されていた
樹脂粘土による花の作品約40点



「花あそび ねんど教室」は、月2回位の教室で、その時に咲いている花や、作ってみたい花
時には花を生ける「カゴ」なども作りながら楽しい時間を過ごしている。
講師は、阿智村駒場の人形作家・荒川良子さん。現在は女性10人程で2教室で学んでいる
色鮮やかな作品は、樹脂粘土と油絵の具を一緒に練る事によって色を作ったり、出来上がった作品に後から色を塗ったりして深みを出していると言う。

入り口に立った瞬間に「これは華道展?」と思うほどの実物そっくりの出来栄えだった。
また、生け方というか花の向きのバランスが良く、伺ったところ先生のオリジナルの発想で形を変えたとの事。

*写真により実際と違う映りになっています。

三浦さんの作品。欄間に置かれていたら本物と思ってしまう。しかも枯れなくて便利だなぁと思った 

ある作品のアップ。幾重にも重なる花びらとその元まで丁寧に作っている


二橋さんの作品は、重厚感ある雰囲気。赤く曲がった線が現代的にも!!


田中さんの作品は、まだ始めて3ヶ月位の時に仕上がったのだと聞いた
スポンサーサイト
- | 20:16 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansyou-art.jugem.jp/trackback/245
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.