アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
水野茂生水墨画教室第11会合同作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

5日(日)まで、美博市民ギャラリーで 『水野茂生水墨画教室第11会合同作品展』が
開催されている。東野、毛賀、上溝、サントピア、駄科、羽場の各教室の合同で50点の作品が並ぶ



メンバーの年齢は30〜90代、経験も数ヶ月からベテランと幅の広い集まり
各教室とも、活動は月2回で生徒さんを募集している
主な発表の機会は、地区の文化祭などだが、この合同作品展を目標に向上心を持って臨んでいる

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「薫風」宮下さんの作品は、色鮮やかなぼたんが浮かび上がって見える。そこに、躍動感ある雀がメリハリを与えている


「昼下がり」小倉さんの作品は、水墨画には珍しいかわいらしい猫が主題。墨で背を表現される事に
よって、なんか影のようにも見えてきて、色々な発想が出来て面白い


「挑戦」木下さんの作品は、眼の力強さと、毛羽立った緊張感が伝わってくる。


「華麗」志水さんの作品は、金箔が散りばめられていて、墨色でない色を想像させられる
スポンサーサイト
- | 11:18 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.