アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
アートハウス企画写真展「正月」
アートハウス企画写真展「正月」−2008 それぞれの視線ー
が2月5日(火)までアートハウス(上郷黒田)で開催されている。

年齢も職業も様々な16人が、それぞれの感性で写した「正月」を展示している。
写真家に限らず、北村月香さんや林正彦さん、山内孝一さん等、絵画で個展を
開いている人も参加している。

一人一人に新聞紙1ページほどのスペースが与えられ、そこに展示されている
写真の大きさや数は作者の意図によって自由に構成されている。

全体



山内さんの作品は、自分の表現の世界をそのまま写真にも反映させたような作品

山内


「錯覚」と言う題名は、大晦日の12時から15分は0月と言う
時が存在するのではないか?と面白い視点で語っている。
正月の錯覚




写真の下に、メッセージが書かれていて
詩のある写真集を見ているような気分にさせてくれる。


合成


箱

スポンサーサイト
- | 18:32 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.