アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
喬木カメラクラブ写真展
「喬木カメラクラブ」の写真展が3日(日)まで
飯田市美術博物館市民ギャラリーで開催されている

入口


同クラブは戦後まもなく数名の有志から発足し今は17名。
メンバーは喬木村在住の方が多いが、村外の方も数名おり、
村内外を問わず広く写真を楽しむ仲間が増えることを願っている。
活動は例会を行わず、年2回の撮影会とその後勉強会を開催し、
季節の移り変わる中で、互いの感動を分かち合い創作活動に励んでいる。
また、村主催の文化祭などでも発表している。
当クラブでは、初心者でも大歓迎で入会を募っている。

展示は全部で60点

全体


風景から祭り、人々の風情、動物、空港、廃車…と対象も
兵庫、宮島、中国、浜松動物園、志賀高原…と場所も様々
「阿島祭NO3」(喬木村阿島)
祭り


「落ち葉とアルプス」(中川村)は、何とも幻想的な作品。
アルプス

「投景」(乗鞍高原)は、上約1/8だけが水面上の光景と言う大胆な構図。
遠くから見ると、逆さに間違えて展示しているのではないかと思う作品。
逆さ


今回は、珍しく鑑賞者が気に入った作品を3点選んで投票する
「気ままランキング」を開催している。

投票用紙

ただ単に一通り見て終わるのでなく、自分の中のお気に入りを選択する。
何が自分の中で沸きあがってくるのか??
作品を見ながら、自分と向き合う・・・そんな事が出来るきっかけになる
面白い企画だと思う。
用紙がなくても、是非展覧会や美術館等に行ったときは
自分の中のベスト。
印象に残った作品を、少し振り返ってみたい。
(このブログはその振り替えで作られているのだが…)

あと、受付で渡される作品のご紹介の裏には
使ったカメラやレンズ、フィルム等が記載されている。
ベルビアってフィルムがあるんですね…
始めて知った・・・








JUGEMテーマ:美術鑑賞


次回、開催予定のお勧め展覧会(当店に寄せられている案内状)


3人展

アートハウス企画 写真展「正月」−2008それぞれの視線ー1/25(金)〜2/5(火) 10:00〜22:00
開催中!!ジョギング
「正月」ハガキ

卒業制作展 H19度飯田女子短大 生活造形コース 2/5〈火〉〜10(日)
場所:美博市民ギャラリー
制作


飯田市美術博物館 美術ワークショップ「体を使ってお絵かきしよう!」

前沢知子さん(現代美術作家)の指導で、手や足などに絵具をつけ、体を使って絵を描く。
2〜10歳対象

日時・会場 2月11日(月)午前10時〜同館
定員  30名
申込方法  往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を明記し
〒395-0034
飯田市追手町2−655−7飯田市美術博物館
「体を使ってお絵かきしよう!」係りへ郵送

申込締切 1月31日
問合せ 22−8118 同館

スポンサーサイト
- | 20:49 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.