アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
日本画講習会受講生作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

今日3日(火)まで、飯田創造館のふれあいぎゃらりーで『日本画講習会受講生作品展』が
開催されていた。講習会の受講生の日本画26点を展示

今回は5月30日から飯田創造館で行われた林 和緒先生(日展評議員)による日本画講習会の
習作を並べている。
ベテランから初めて間もない人、外国の方も日本画に感激して参加していた

*写真により実際と違う映りになっています。

「曼陀羅」ヴォルフ=ウヴェオースターさんの作品。隣に制作に関するエピソードが添えられていて、言葉の壁に当たりつつも、先生を尊敬して自分の技量に汲み取ろうとする意気込みが伝わってきた


「春」堀内さんの作品は、明るく軽やかな印象を受ける色彩


「朴の花」鮎沢さんの作品は、全体的にもやで包まれているような、独特のしっとりとしていて芳醇な香りが漂ってきそうだ


「習作No2」中平さんの作品は、花びら一枚一枚に光の明暗を表現していて、立体的に浮き出て力強く感じられる


スポンサーサイト
- | 22:59 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansyou-art.jugem.jp/trackback/278
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.