アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
The inside
JUGEMテーマ:美術鑑賞
 
15日の日曜日まで、飯島町のヤナギヤ・アミカホール2002で岡田和子さんによる
「The inside」展(インスタレーション=空間設置)が開催されていた。



細い糸や太い糸、毛糸や木綿糸をつなぎ合わせホール一面に張りめぐらせられている
密度のある所や透いている所などのメリハリがあり
そこに作者の意図した思いやセンスを考えさせられる。
作品と対峙するのでなく、その中に入って様々な角度から眺め感じられるのも岡田さんの作品の
特徴ではないだろうか??
様々な角度や視点で見られるからこそ、より多くの捉え方が出来るのだろう。
でもやはり、その色合いや太さの違いから毛細血管の中にいるようなイメージを抱かせられる。
床を伝っていく糸は太く動脈のようでその鼓動が聞こえてきそうだ。
壁に這わせた糸からは、より複雑な形状が際立ち人知を超えた構造や世界が広がっているように見える。ところどころに糸の塊があり、その多様さから色々と連想できて面白い!!





スポンサーサイト
- | 23:09 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansyou-art.jugem.jp/trackback/293
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.