アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
荒川良子作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

26日(木)まで、高森の上県道沿い牛牧のミュージックアートカフェ「クィーン」で
『荒川良子作品展』が開催されている。樹脂粘土によるクリスマスを題材にした作品や花、流木と合わせた作品など約30点を展示している



樹脂粘土による教室も開いている荒川さん。
今回はクリスマスをテーマに掲げ、花や子供、妖精など自由な題材が並び楽しい雰囲気が
会場全体に広がっている。台に置かれた作品だけでなく、壁にもリースやツル状の作品が飾られていて、ボリューム感が出ている
また、今回は流木に人形や花をあしらう今までにあまり取り組んだことのない事にも挑戦していると言う。その作品は、人工的な物と自然物とがうまく調和されて互いの良さを上手く惹き出しているようだ 。

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

きれいな題字の看板に右端に座るピエロが、荒川さんそっくりの顔に見える。
トランプが本当に飛んでいるように作られているが、よく折れたりしないなぁと不思議に思った


流木を使った作品で、サンタと妖精が実は身近なところに居るような気持ちにさせてくれる



ごちそうに食い入るように眺めている少女の表情がとても分かり易く、愉快な作品。
よく見ると、椅子の下にワンちゃんが居たり、細かい所まで再現しているところが見応えがある。
しゃがんで観ると、上目線から見る世界と違ってもっと作品の世界が広がって感じられる 


「仲良し」の水色の服の色が光沢があってとてもきれいな色合い
花を持っているのも、何かの物語が起こりそうな予感を抱かせる 


実際に花を生けているかのような作品。
伸びた茎が気持ちをスーとさせてくれる。

スポンサーサイト
- | 23:40 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.