アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
村松喜好油絵展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

12/18(金)まで、飯田市白山町の飯田信金上飯田支店で「村松喜好油絵展」が開催されている
身近な場所の風景画を中心に12点の展示。
展示時間は9:00〜15:00で月曜〜金曜日、土日祝祭日は休み



10号以下の小品で、秋や冬を題材にしている作品が多い。
どの作品ものどなか雰囲気があり、それが村松さんの作品の特徴だろうか?
観ている時間に比例してその色の広がりや奥行きが見えてくる作品も。。

「秋の南信濃」は、うねるような紅葉の筆致で作者の制作の躍動感が伝わってきそうな作品。
遠くの山の色合いも控えめで、目の前の木々を惹き出たせている

 
「秋の平谷川」は、そこの場の清涼感が伝わってくる作品。ぱっとした明るさはないが、そこが
その場に居るような親近感と現実味を感じさせてくれて、その世界にすんなり立てるようだ 


「雪の深見の池」は、凍て付くような池の表現が印象的


「雪の清内路」は、絶妙な雪と枯れ木の色のグラデェーションで、暖かい車の中から雪景色を見て
いるような心地よさを感じられる。高い山でなく身近に見える雰囲気がよく再現されているなぁと思った 
スポンサーサイト
- | 19:06 | - | - |
コメント
from: -   2009/12/01 2:08 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2009/12/02 9:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2009/12/02 10:16 PM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansyou-art.jugem.jp/trackback/303
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.