アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
飯田市スポーツ少年団 絵画作品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

八幡町の市立病院入り口ロビーでは『飯田市スポーツ少年団 絵画作品展』が
開催されている。
年少から中学生までの活動模様の作品32点の展示



飯田市スポーツ少年団は現在12種目22団で活動している
 種目は、バスケットボール、サッカー、ラグビー、剣道、空手、バレーボール、卓球、柔道、バドミントン、
      乗馬、野球、その他

教育長賞の林君の作品は、歯を喰いしばって必死に走っている様子が顔前面に溢れている
眼が普通に塗りつぶされているだけなのにとても輝いて見える。


努力賞の萩原さんの作品は、楽しくリズミカルに体を動かしている感じが伝わってくる。
小学生1年でここまで形をとってバックにも演出できるんですね


指導育成部会長賞の石崎君は、柔道の組み手の複雑な位置関係をはっきりと表現出来ている。
白い道着の人の右腕の力強さも強調されている
 
スポンサーサイト
- | 23:26 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.