アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
第34回中電ふれあいギャラリー歳末チャリティー展
JUGEMテーマ:美術鑑賞
 
今日13日まで、吾妻町の中電ふれあいギャラリーで『第34回中電ふれあいギャラリー歳末チャリティー展』が
開催されていた。今年同所で作品展を行った28人による31点の展示



出品している作品は、水墨画や水彩画、書、写真、篆刻等の額装や軸装されているものから
プリザードフラワー、ひょうたん、樹脂粘土、皮の財布や陶芸など様々。
13日まで入札を受け付け、収益金は飯田市と下伊那町村会へ寄付される。同所で作品展を行った団体・個人が作品を寄付している。

*写真により実際と違う映りになっています。

山口さんの写真は、南国を思わせる木に雪が舞っているミスマッチな光景を捉えている
モノクロで悲哀のような心情を掻き立てられる


「青芥子」伊藤 定さんの作品も、植物の描写と言うよりは心情が表現化されている。バックの色合いから激しい動きが感じられる
スポンサーサイト
- | 18:58 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.