アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
職員2人の所蔵品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞

1/12(火)まで、小伝馬町の飯田創造館のC301室で『職員2人の所蔵品展』が
開催されている。当地にゆかりのある作家さんの作品を中心に、軸装や額装品90点の展示



飯田創造館に勤めている2人による所蔵品の展示。
個人でこんなに収集しているのだと驚く内容。

牧内則雄「錦秋上村」は、清々しい雰囲気を持っている水彩画。丁寧に細部まで色が塗られている


平岩洋彦「龍角峰」は、金色に輝く理想郷のような雅な雰囲気に地元の風景を仕上げている。こうした違った雰囲気で風景を捉えられるのも、絵画の魅力だろう。 


下島羊貫「胡蝶蘭」は、息を呑む程の品の良さと静けさのある作品 
スポンサーサイト
- | 19:54 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.