アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「長月日本画クラブ」小品展
JUGEMテーマ:美術鑑賞


「長月日本画クラブ」小品展による日本画18点の展示が
2月19日(火)まで、中電ふれあいギャラリー(吾妻町)で開催されている。

〜日本画独特の明るい色調が清らかな印象を受ける〜

同クラブは坂井大見さんを講師に迎えて、鼎公民館で活動している。
中電で作品展を開くのは2回目で、鼎の文化祭などでも展示してきた
和紙を板に貼って、その上に胡粉と膠を混ぜて下地を作り
その上から水干や岩絵具を重ねてと手を掛けながら、基礎を大切に取り組んでいる。
坂井さんは20年位のキャリアがあり、以前は長野県日本画会の巡回展の飯田展を立ち上げたりしていた。近年では、全国公募展で平山画伯が審査員の「信州高遠の四季展」に
入賞したりと活躍している。

*ここでご紹介しているのはごく一部です。
もっと、様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「開田高原」の頂上付近の雪は、ツヤが出ていて冷たい感じが伝わってくる。
丁寧に描いている雰囲気が伝わってくる。

開田高原

「紅葉」は、松川ダム周辺を描いた作品。所々の霞が谷間の空気を感じさせる。

紅葉

「春近し」は、信州高遠の四季展に入賞した作品で、寒そうな空気の中に
緑の葉が強く描かれている。春の明るい期待感が詰まっているようだ

春近し

「小春日和の参道」は、京都のお寺を描いた作品。
鮮やかな色彩が印象的で、心地良い!!

小春日和の参道

「秋実る」は、グラデェーションを効果的に使って
実の持つ神秘的な雰囲気を画面に表現している。

実りの秋


今回の続きは、次回開催予定のお勧め展覧会について

次回、開催予定のお勧め展覧会(当店に寄せられている案内状)

〜2/17(日)開催中ジョギング
塩澤孔六油絵展
場所:平安堂アートサロン(鼎名古熊)
塩澤

2/19(火)〜3/9(日)
第8回現代の創造展
場所:飯田市美術博物館
観覧料:大人310円・高校生200円・小中学生100円
休館日:2/25、3/3
現代の創造展

2/22(金)〜26(火)
第27回創造展
場所:飯田創造館(小伝馬町)
観覧料:無料
写真は昨年のパンフレット
創造展

3/15(土)〜23(日)
市瀬貞人作陶展〜炎の穴窯 陶芸一筋55年〜
場所:平安堂アートサロン(鼎名古熊)
itinose

4/23(水)〜5/7(水)
第68回日本画院展
場所:東京美術館(上野)
搬入日:4/10(木)11(金)
日本画院展

プレゼントのお知らせ

「ア〜トとの触れ合いを身近に」のブログを見たよ〜と
店で言って貰えれば、
アンカー、ムンク、ダリ他の絵葉書1枚プレゼント!!
(無くなり次第終了とさせて頂きます)


スポンサーサイト
- | 18:37 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.