アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
花の水彩画展 亀山秀人
花の水彩画展 亀山秀人さんの個展が、11(金)まで喬木の飯田信金喬木支店(阿島)で開催されている。
丁寧に描かれている植物画16点を展示している。
全体

体が不自由で口で絵を描く「星野富弘」さんの水彩画に感動して、植物画を描くようになったと言う亀山さん。
その絵は線や色がはっきりとしていて、植物に対する真摯な気持ちが伝わってきそうだ。

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「花水木」は、花の先端のピンクから白にかけてのグラデェーションが自然で花の筋まで丁寧に観察して描いている。
花水木

「バラ」は、タイトルに少し不思議を感じたが、生命感ある作品
バラ

「ゼラニウム」の葉っぱのぼかしの色合いが絶妙で、下の土が軽く描かれている事で奥行きが出ている。
ゼラニューム

「ポピー」は、上に伸びていく様子が良く出ている作品。この花の雄しべに使われている画材が水彩絵具や鉛筆でない物では??と
思えた。木炭や少し油性の混じった色鉛筆かパステルのような…。亀山さんに伺ってみないと実際は分からないが・・・・
ポピー

部分

今回の続きは、いいだ逸品について
「いいだ逸品」開催中!!
〜4/6(日)までの間に、お店で「逸品」お買い上げごとに抽選補助券をさしあげます。
補助券3枚で一回抽選できる。
抽選日 4/6(日)12:00〜16:00 場所:本町プラザ

『逸品』(いっぴん)とは、お客様がいてお店があって、その間に生まれるもの…
「こだわりの品」や「うちだけのオリジナル」など
店主が自信を持っておすすめできる
「うちの店らしい"いいもん"」を
今年もいろいろ取り揃えました。
お買い物&まち歩きを楽しみながら、
お気に入りを見つけて下さい。
ちょっと、およりて!おでかけて!

当店の逸品は
「思い出オンリーフレーム」
〜旅ばなぁがしたくなる〜

gaku
旅の写真や思い出を額縁に入れて飾れば、
その時の非日常の時間が部屋に流れ、
また、思い出話にも花が咲く事間違いなし!!
マット(内窓)の加工に1枚30分位お時間かかります
選べる額縁、マットの種類豊富です。
データーをA4の特厚和紙にプリントも致します(300円)

wasi
スポンサーサイト
- | 19:42 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.