アートとの触れ合いを身近に!!

飯田・下伊那(長野県)での展覧会の模様やアートに触れた感想等を犬塚画廊から発信していきます。
非言葉のコミュニケーション…その感じ方は
人それぞれで、想像してみる事が大事だと思います。アートに触れて感性UP目指しませんか??
当店のフェイスブックhttps://www.facebook.com/inudukagarou
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
いとしき草花原画展〜和田静子〜
JUGEMテーマ:美術鑑賞


いとしき草花原画展〜和田静子〜が30日(水)まで喬木の椋鳩十記念館ギャラリーで開催されている
草花の原画やポストカードなど約60点とそのスケッチにまつわるエピソードを添えて展示している
全体

42歳の時、心臓の病に倒れ、長い療養生活の中で草花のスケッチをするようになった和田静子さん。
そのスケッチが生命科学雑誌「ミクロスコピア」に11年間連載し続け
それを纏めた画文集「いとしき草花ー四季の人々」風人社刊(2100円)に掲載された原画を展示している。

*写真により実際と違う映りになっています。また、ここでご紹介しているのはごく一部だけで、
もっと様々な作品がありますので、是非会場に足をお運び下さいませ(^_-)-☆

「牡丹のくに」は牡丹の花が前に突き出ている立体的な表現が力強い。
エピソードでは、牡丹は花の王者。陳さんのお別れの時に、日本の
伝統的な着物、特に打掛を一度着て貰おうと企画した。その模様が牡丹だったと…身近な話題が添えられているので、静子さんの
牡丹に対する思いと人柄が伝わってきそうだ。
牡丹のくに

「山のお土産」は、一つ一つを丁寧に描いていて、その題材の豊富さから秋の実りの豊穣さを漂わせている
山のおみやげ

「みやこわすれ」は、底面までしっかりと観察して描いている作品。
みやこわすれ

「春らんまんの一尺四方」は、タンポポの周りに生命感溢れる草々が描かれている
エピソードでは、
春らんまんの1尺四方

今回の続きは、次回開催予定のお勧めの展覧会について

次回、開催予定のお勧め展覧会(当店に寄せられている案内状)

〜4/13(日)
ヒロインアート展(EGakの色鉛筆アート) 
場所:くましろホール(高森)
EG@kiの絵であなたが、今よりちょっとだけ飾らず、自分らしくなれたら・・・・幸せです
46

4/15(火)〜20(日)
第25回油絵クラブ展
場所:飯田市美博ギャラリー(追手町)
aburaekurabu

4/16(水)〜21(月)
こころの絵手紙展 (くろの会)
場所:稲垣来三郎商店ギャラリー(上郷黒田)
絵手紙

4/27(日)〜5/6(火)
2008年度 美術・芸術大学合格者作品展(:飯田市美術研究所
場所:平安堂アートサロン(鼎名古熊)
45

5/1(木)〜13(火)
いのちのパン展 佐々木桂子 三輪俊子
場所:アートハウス(上郷黒田)
inoti

5/10(土)〜18(日)
市瀬幸助日本画展
場所:平安堂アートギャラリー
itinose

5/11(日)〜18(日)
第64回南信美術展
場所:飯田市公民館(吾妻町)
入場料:一般300円
搬入日:5/10(土)午前中
47

4/16(水)〜29(火)
第85回春陽展
場所:国立美術館(六本木)
搬入日:4/3(木)4(金)
春陽展

4/23(水)〜5/7(水)
第68回日本画院展
場所:東京美術館(上野)
搬入日:4/10(木)11(金)
日本画院展

プレゼントのお知らせ

「ア〜トとの触れ合いを身近に」のブログを見たよ〜と
店で言って貰えれば、
アンカー、ムンク、ダリ他の絵葉書1枚プレゼント!!
(無くなり次第終了とさせて頂きます)
スポンサーサイト
- | 20:12 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.